ひと足お先に。仕込みました。
b0005241_15494265.jpg
台湾在住のみなさーん。青梅が出回ってますよー。

初青梅@台湾!

日本の感覚から抜け出せず今までずーっとシーズンを逃しまくり。そこで今年の目標に「青梅をゲット!」を入れて、3月に入ってから市場に行く度にセンサーをビンビンに出しまくってチェックチェック。

そしたら青梅抱えてるおばちゃんを発見!おー、待ってましたー!

しかし、しかしですね。量多いですから・・・・・ ひと袋10斤(=6キロ)って・・・・(汗)。

お店のおばちゃんなんて「(4袋入りの)ひと箱買うの?」だって。隣りにいた2袋買ってたおばちゃんも「ひと箱買っても大丈夫よ。私なんてまた後で買いにくるから」 だと。

こうなったら思う存分楽しんでやるー。ひと袋くださいなっ。

梅の産地もいろいろとあるようですが、南投の信義産が良いらしい(by2袋購入したおばちゃん)。実際信義産がイチバン高かったです。10斤で380元。

夫にホシ取りを手伝ってもらっていろいろと仕込みました。


b0005241_1617183.jpg
まずはサワドリ。工場長、初めての梅サワドリです。
初めてなのにこの量。でも他の支部のみなさんからおいしいと聞いてるので大丈夫でしょう。

普通のサワドリと違ってでき上がりは3週間~1ヶ月後。ああ、待ち遠しい。
今年の夏は梅サワドリで足りるだろうって量ですが、愛しのライチが出回ってきたら躊躇せず作りますよ。


b0005241_16201825.jpg
こちらは梅シロップ。

左はざらめ使用。
以前日本で作った時に、冷凍した梅と穴をあけた梅の2種類で作って、味の変化を比べたのですが、カリカリした食感が好きなので穴をあけて漬けました。
底のあたりはざらめが溶け始めてます。

右は黒砂糖使用。
黒砂糖は初めて。この本を参考にしたのですが、その中で「ぜひ一度試してほしい」「梅のエキスが出た漬け汁は格別」とあればやらずにはいられないじゃないですかー。レシピにあるように、白玉団子にかけて食べてみたい!
こちらも溶け始めてます。2週間の辛抱。


b0005241_1635621.jpg
左は醤油漬け。
これから暑くなると梅がきいたお醤油はさっぱりしてていいかも。
漬けた梅も刻んでお漬物のように食べれるらしいです。お弁当の横に入れよっと。
2週間後にできあがり。

右はハチミツ漬け。
本では南高梅を使ってますが、青梅も潰して使えば大丈夫ということで、木ベラで押すように潰したのですが硬くて結構大変でした。
お湯で割ってホットドリンク。サワドリと違ってむせなくていいかも(笑)。
でき上がりは10日後。


b0005241_16421483.jpg
最後は梅味噌。

こちらは飛田和緒さんのレシピを参照に、お味噌と梅を漬け込むだけ。1ヶ月後に梅の実とお味噌をミキサーでガガガーッとして、その際にお砂糖やみりんで好みで味付け。

お味噌がそんなになかったので作ろうかどうか迷ったんだけど、年に一度のことだからと、なけなしの味噌を全部叩いて作りました^^;

地元の麦味噌以外はあまり好きではないので、次回帰国までお味噌汁が飲めない予定。これから冷や汁の季節なのにそれも食べれんやんかー(涙)。梅味噌で作るってアリ!?

あれだけあった梅は無事全部仕込みました。ふー。できあがりが楽しみです。
[PR]
by dearten | 2008-03-30 16:56 | 手づくりスロウフード
<< 清明節 久々に名物を食す >>