カテゴリ:手づくりスロウフード( 50 )
甘いトマト
初めてシロップ漬けに挑戦。

おいしい~

b0005241_15554767.jpg

[PR]
by dearten | 2013-01-22 14:44 | 手づくりスロウフード
今年もひと足お先に
今年も青梅の季節がやってまいりました~。

去年は3月末だったので、その頃になると青梅探知センサーをフル全開にして、
去年購入したおばちゃんの店先も市場へ行くたびにのぞくも出てない。

うーん、今年はちょっと遅いのかなあと思いながら4月も初旬が過ぎ…

おかしい。
まだだなんておかしい。

そこで市場をぐるっとしてみると他のお店で発見!
やっぱり出回ってたんだ!

そろそろ終わるらしく(早っ!)、すでに黄色の熟梅まであったから、
もし市場をひと回りしてなかったら今年は買えなかったかも(汗)。

あー、良かった。

タイワンの梅は日本のと比べたら小さいんだけど、
その中でイチバン大きいサイズを一袋購入。

10斤(=6キロ)で530元ナリ。


b0005241_21321231.jpg
仕込んで一日経ったもの。泡立ってますが…(汗)。

去年初めて梅サワドリを作り、サワドリの中でイチバンおいしいと思ったので
今年は保存瓶ギリギリの4キロを仕込みました。



b0005241_2132562.jpg

こちらははちみつ漬け。
硬い青梅だから木ベラで押さえて潰すのがひと仕事。

残りは氷砂糖と黒糖それぞれに漬けて梅シロップに。
(氷砂糖の方は一晩冷凍した梅で漬けました。
冷凍させないものとの違いは以前の実験ではこうでした。)

去年は味噌としょう油にも漬けましたが今年はパス。
梅味噌はまだ残ってるし(悪くはなってない様子)、
しょう油はイマイチ好みではなかったので。

ということで、梅工場は計6キロ仕込み終了。ふぅ~。

Tamarindさんが完熟梅のサワドリもおいしいとおっしゃってて、
作ってみたいんだけどもう10斤梅が増えるのはど、ど、どうなの?

でもおいしんだってー。
うー、心が揺れるー(>_<)
どうするdearten!?
[PR]
by dearten | 2009-04-13 21:53 | 手づくりスロウフード
この仕事もしなきゃね
b0005241_2228458.jpg

梅仕事が終わったら次はこちら。これも仕込まないとこの時期は落ち着きません。
(この写真、どっかで見たことあると思ったら2年前のと同じだった!使ってるお皿が同じ~。決して使いまわしじゃありません^^;)

いーっぱい作ってもすぐになくなっちゃいます。特にしょう油煮の方は。おかずが何もなくてもこれとご飯だけでオケ。夏は麦茶茶漬けと一緒に食べるのが好き。
[PR]
by dearten | 2008-06-13 22:38 | 手づくりスロウフード
梅仕事その後
b0005241_21235399.jpg梅仕事を行って1ヶ月以上が経過。すべてでき上がりました。そこで感想などをメモ。

【梅味噌】
1ヶ月経って、梅を取り出して実と味噌をミキサーでガガガーッ。

ふむ、これは酢味噌ですね。調味料は入れずに保存しており、食べる時にお砂糖などで味付け。

スティック状に切った野菜につけてボリボリしてます。飛田さんレシピの葛きりの梅味噌和えというのもおいしそう。葛きりないから春雨でもよいかな?


【梅サワードリンク】
きっかり1ヶ月熟成させました(いや、フライングで途中にちょろっと試飲しちゃいましたが)。
3週間目あたりに入ると乾燥梅みたいにシワシワになって沈下。途中真ん中あたりで浮いてる時もあって、見てるとかわいかったです(笑)。

で、とりあえず全部沈んだので解禁! 感想は・・・・ おいしい!!!

今までのサワドリはどれも甘いフルーツで作ってたので、梅とお酢の酸味って実際どうなのよ?と疑問だったのですが真剣においしい!!! 梅ジュースのように甘ったるいだけでなく、まろやかな酸味と梅の香りとで、これぞ真夏の暑さを乗り切るドリンク。

ライチとかんきつ類がランキング上位だったのですが、いまでは梅が堂々1位。キングオブサワドリです。夫も「梅がイチバンおいしい」と気に入ってゴクゴクと飲んでます。

今回は3キロくらいを仕込みましたが、来年は一袋の梅全部をサワドリにしてもいいな。
仕込むのはいいんだけどその後の保存場所がないのよね。いまも野菜室が瓶が埋まってます。サワドリ専用冷蔵庫欲しい(笑)。


【梅ジュース】
これはフツーにおいしくできあがりました。サワドリより濃い琥珀色。
漬けたあとの梅もガリガリ齧ってます。


【黒砂糖漬け】
ちょっと梅の酸味がきいたさっぱりした黒みつ。
寒天作ってかけて食べました。


【梅しょう油】
正直言うとちょっと期待はずれでして・・・・
おしょう油は梅の風味と酸味がきいてて「へえ、こんな感じのものなのねえ」なのですが、
お漬物として食べられるとあった漬けた後の梅、これがイマイチでして、ちょっと苦いのです。
がんばって食べようとしたけど、うーん、ダメかも。梅が悪かったの?
来年は、、、、ちょっと考えます。
[PR]
by dearten | 2008-05-26 21:37 | 手づくりスロウフード
ひと足お先に。仕込みました。
b0005241_15494265.jpg
台湾在住のみなさーん。青梅が出回ってますよー。

初青梅@台湾!

日本の感覚から抜け出せず今までずーっとシーズンを逃しまくり。そこで今年の目標に「青梅をゲット!」を入れて、3月に入ってから市場に行く度にセンサーをビンビンに出しまくってチェックチェック。

そしたら青梅抱えてるおばちゃんを発見!おー、待ってましたー!

しかし、しかしですね。量多いですから・・・・・ ひと袋10斤(=6キロ)って・・・・(汗)。

お店のおばちゃんなんて「(4袋入りの)ひと箱買うの?」だって。隣りにいた2袋買ってたおばちゃんも「ひと箱買っても大丈夫よ。私なんてまた後で買いにくるから」 だと。

こうなったら思う存分楽しんでやるー。ひと袋くださいなっ。

梅の産地もいろいろとあるようですが、南投の信義産が良いらしい(by2袋購入したおばちゃん)。実際信義産がイチバン高かったです。10斤で380元。

夫にホシ取りを手伝ってもらっていろいろと仕込みました。


b0005241_1617183.jpg
まずはサワドリ。工場長、初めての梅サワドリです。
初めてなのにこの量。でも他の支部のみなさんからおいしいと聞いてるので大丈夫でしょう。

普通のサワドリと違ってでき上がりは3週間~1ヶ月後。ああ、待ち遠しい。
今年の夏は梅サワドリで足りるだろうって量ですが、愛しのライチが出回ってきたら躊躇せず作りますよ。


b0005241_16201825.jpg
こちらは梅シロップ。

左はざらめ使用。
以前日本で作った時に、冷凍した梅と穴をあけた梅の2種類で作って、味の変化を比べたのですが、カリカリした食感が好きなので穴をあけて漬けました。
底のあたりはざらめが溶け始めてます。

右は黒砂糖使用。
黒砂糖は初めて。この本を参考にしたのですが、その中で「ぜひ一度試してほしい」「梅のエキスが出た漬け汁は格別」とあればやらずにはいられないじゃないですかー。レシピにあるように、白玉団子にかけて食べてみたい!
こちらも溶け始めてます。2週間の辛抱。


b0005241_1635621.jpg
左は醤油漬け。
これから暑くなると梅がきいたお醤油はさっぱりしてていいかも。
漬けた梅も刻んでお漬物のように食べれるらしいです。お弁当の横に入れよっと。
2週間後にできあがり。

右はハチミツ漬け。
本では南高梅を使ってますが、青梅も潰して使えば大丈夫ということで、木ベラで押すように潰したのですが硬くて結構大変でした。
お湯で割ってホットドリンク。サワドリと違ってむせなくていいかも(笑)。
でき上がりは10日後。


b0005241_16421483.jpg
最後は梅味噌。

こちらは飛田和緒さんのレシピを参照に、お味噌と梅を漬け込むだけ。1ヶ月後に梅の実とお味噌をミキサーでガガガーッとして、その際にお砂糖やみりんで好みで味付け。

お味噌がそんなになかったので作ろうかどうか迷ったんだけど、年に一度のことだからと、なけなしの味噌を全部叩いて作りました^^;

地元の麦味噌以外はあまり好きではないので、次回帰国までお味噌汁が飲めない予定。これから冷や汁の季節なのにそれも食べれんやんかー(涙)。梅味噌で作るってアリ!?

あれだけあった梅は無事全部仕込みました。ふー。できあがりが楽しみです。
[PR]
by dearten | 2008-03-30 16:56 | 手づくりスロウフード
そろそろお酢パワー
b0005241_17264285.jpg台北は初夏みたいなお天気が続いてまして、家の中では半袖で過ごしてます。

要するに、暑いー。

ああ、とうとう苦手な暑い時期がやってきます。ああ、どうしましょ(汗)。

暑さ本番になってくる前に、少しずつお酢からパワーをいただいておこうと作りました。

きゅうりと大根の和風ピクルス。

参考にしたのは谷島せい子さんの本。保存食レシピがたーくさんで大のお気に入り。

和風ということで昆布入り。お酢の量は少ないんだけどちゃんと酸っぱ味はアリ。洋風ピクルスもいいけど、ご飯に合うからということで、このピクルスはよく作ってます。

お酢パワーといえば、サワドリも作ってますよ^^

冬の間はリンゴや柑橘類ばかりだったけど、だんだんとフルーツパラダイスらしく
なってきてるので、またいろいろと作りますよん。

いまのところ、待ち遠しいのはライチ!早く出回らないかなあ。
[PR]
by dearten | 2008-03-16 17:49 | 手づくりスロウフード
涼しくなっても作ってます
台北もすっかり秋ですがサワドリ工場は地道に稼動中~。
工場長、年中無休で働いてます^^


b0005241_1213694.jpg
柳丁(台湾オレンジ)、ポンカン、りんごの秋の三大果物をミックスして漬けてみました。
このレシピは初めて。どんな風にできあがるか楽しみ。

あと、パイナップルでも作ってます。

寒い日もあるけれどまだまだサワドリライフは続きます。




サワドリ→果物ということで以下いかせてもらいます。

b0005241_21454777.jpg
写真では分からないと思いますが、このバナナ、とっても細いのです。
どのくらい細いかというときゅうりと同じくらい。いや、それよりひと回り細いかも。
皮を剥いた中の果肉はほっそー。

友人によると「美人バナナ」というとか・・・・

ねっとりとして甘味は少なめ。
これはこれでおいしいかな。
でもフツーの台湾バナナの方が好みです。


b0005241_21512368.jpg
久々に食べたドラゴンフルーツ。
珍しく甘味が強くてびっくりでした。
こんな甘さの食べたの初めてかも。
[PR]
by dearten | 2007-11-14 21:56 | 手づくりスロウフード
まっかっか
b0005241_17144697.jpgそろそろ秋に「こんにちは('-'*)」をしようとする頃(まだまだ暑いですが・・・・)、春の果物、いちごでサワドリを仕込みました。冷凍なんですが。

桑原奈津子さんの本の中にあるクランベリーとブルーベリーで作ったサワドリレシピでは冷凍の場合はそのままで。とあったので、これも冷凍のまま氷砂糖とお酢に漬けました。

その後、瓶が汗かいちゃいましたー。

いちごのサワドリはものすごく久しぶり。何年ぶりだろ。ちなみにマイファーストサワドリはいちごでした♪

なんだかアーティフィシャルっぽい赤ですなあ(汗)。

[PR]
by dearten | 2007-09-09 17:31 | 手づくりスロウフード
お味は・・・・
b0005241_23265153.jpg梅雨だというのに全然雨が降らなかった台北でしたが、日曜日の夜から月曜の朝にかけてどしゃ降り、今朝も短い間だけど雨が降って、そしていままた雨が降り出しましたよ。

さてと、工場初のウリ系である香瓜サワドリ、できあがりました!

お味はというと、、、、フツーにおいしいです。フツーに^^ 香りはとってもグー。超メロン。ウリ系が苦手でなければ大丈夫。

今回は果肉部分だけを漬けてみたのですが、メロン酒場合、ワタと種の部分も漬けるようなのです。酢とアルコール、物は違うにしろサワドリでもそうした方がいいのかもしれないな。ふむぅ。今度はその方法でやってみます。

ずい分前になりますが、久々に九份へ行きました。

日本人やその他の観光客、プラス台湾人の多いこと多いこと。「千と千尋の神隠し」のモデルの街だと紹介されてるのもあるからでしょうか。

あの狭っこい通り道に人人人・・・・ いやあびっくり。正直しばらく行きたくないです。

そんなおしくら饅頭状態の中で、大きなエリンギがグリルされてるのをハッケン!パチリ!

きのこ好きにはたまらない光景でしたが、「中国の味」のするソースを塗ってたのでパス。

塩でいいよ。塩で。シンプルに食べよーよ。
[PR]
by dearten | 2007-06-05 23:40 | 手づくりスロウフード
香り良く
b0005241_22421843.jpg飽きずにサワドリ作ってます!だって永遠のサワドリ工場長なんだもーん^^

いまの台湾はフルーツパラダイス。マンゴ、パパイヤ、キウイ、スイカ、ライチにどドリアンなどなど、これから先ももっといろんな果物が出てくるシーズン。サワドリ工場も忙しくなりますわ。

数日前に仕込んだ「香瓜サワドリ」 香瓜とは網なしメロン。ハネデューメロンなんでしょうか?

香りが良くて甘いから漬けてみましたが、どうなんでしょ、ウリ系サワドリ・・・・

とりあえずトライということで、1/2個分を仕込んで見ました。出来上がりが楽しみです。


【余談】

臭い!と悪名高い(?)キングオブフルーツのドリアン、
サワドリには絶対にしないけど、嫌いではないです。シーズンに最低1回は食べます。

ねっとりとしてなかなかおいしい。確かに臭いけどそこまでじゃないと思うなあ。慣れたのかな?羊羹やケーキのクリームなどの加工品の方が不味いです。

いま冷蔵庫にあるのですが、いくつかはラップに包んで冷凍庫に入れてます。
果肉は固まらずアイスクリームみたいな口当たりに。もともとねっとりしてるからなんですけどね。もしドリアン好きの方がいらっしゃれば試してみてくださ~い(←特別な食べ方ではない!?)。
[PR]
by dearten | 2007-05-31 23:05 | 手づくりスロウフード