ピークは過ぎました
b0005241_12185948.jpg
パイナップルのサワードリンク


今週は1種類しか製造してません。<サワドリ工場
だって資金が足りなくて原料調達ができないんです!製造ライン止まってます!誰か投資して!

ってのは冗談(笑)。

容器がありません(買えって?)。

ガラス容器が大好きで、キャニスターは結構持ってるのはもちろん、
使えそうな空き瓶は捨てずに取っておくので
かなりの量をキープしてるのですが、それでもいま空きがない状態(汗)。

サワドリだけじゃないもんね。
保存食にだって、封を開けた食品を移し変えてるのにも使ってるしさ。
とにかく家にあるガラス容器すべて使用中なのですよ。

でも幸いにも1個空いたので(中途半端な量の"ふすま"が入ってた瓶。毎朝結構な量をヨーグルトに入れて食べてムリヤリ終わらせました)、パイナップルを漬け込みました。

このパイナップルサワドリにはですねぇ、果肉だけではなく芯も入っているのです。ふふふっ♪

台湾のパイナップルって、果肉がおいしいのはもちろん、
芯も甘くてサクサクしてておいしいの。

硬い物大好き。咀嚼大好き。な私なので
日本でもパイナップルの芯はガシガシしてたのですが
台湾の芯のおいしさは、芯好きに人間にはたまりません。
ビバ★台湾パイナポーの芯!

芯を食べてるのって私くらいかなと思ってたら、他にもいらっしゃいました(そう、アナタですよ・笑)。

甘くてジューシーな果肉と甘くてサクサクな芯とのコラボで
きっとおいしいサワドリができることでしょう。

-------------------------------

ぶどうのサワドリ、飲んでみました。

お酢色ばかりのサワドリの瓶の中に赤紫色の瓶が1本。なんだかカワイイです。

炭酸水で割ったら、赤い色というのもあってサワドリには見えないドリンクになりました。
ぶどうの風味は「ほのかに」程度だったのですが、
これは甘くない(=おいしくない)ぶどうで作ったからかな?
甘くておいしいのだったらもっと風味が出てたかもしれませんね。

取り上げたぶどうは、スムージーを作ろうと凍らせてます。


Tamarind-Cafeさんが作ってくれたサワドリシール
写真は私の愛しきサワドリたち。
サワドリの記事にはペッタンしていきまーす。
[PR]
by dearten | 2006-06-25 13:06 | 手づくりスロウフード
<< 甘い朝ごはん サワドリ工場フル回転中 >>