紫花豆の含め煮
b0005241_2142617.jpg
前回は白花豆を炊きましたが、今回は紫花豆。

白花豆同様に、こちらも一晩、というか24時間ほど水に浸しとかないといけません。
皮が硬いですからね。
水に浸すと、初めは皮がシワシワになるのですが、
徐々に水を含んでいき、シワが伸びてぷっくらと元に戻りました。

手順メモ

1. 24時間水に浸ける。
2. 約20分間強火でグラグラさせてアク抜き。(←購入時にもらったレシピによる)
3. 圧力鍋に入れ強火にかけて、沸騰したら弱火にして1分。
4. 圧が下がるまで放置。
5. 砂糖と塩を入れて2~3分煮て冷ます。


圧力鍋とはいえ、沸騰後1分だけなのに皮は柔らかく炊き上がりました。
豆を買った時に試食させてもらったモノより柔らかい。
皮もほとんど破れてないし、なかなか良くできました。

しかし、花豆って高いですね!
400gで1400円もしましたよ・・・
[PR]
by dearten | 2005-07-06 14:32 | 手づくりスロウフード
<< いつものに茄子を加えてみる 夏をのりきる一品 >>